BIM建築設計システム GLOOBEグローブ 体験版

GLOOBE2019体験版がダウンロードできます。

「一般建築物・特殊建築物」と全建物用途・全構造に対応した、最新の純国産BIM建築システムをご体験ください。

※体験版では「3Dカタログ.com」との連携機能はご利用できません。

※体験版では、GLOOBE Model Viewer 出力はご利用できません。

今すぐ無料ダウンロード

体験版の仕様について

  • ※セットアップはインターネットに接続できる環境が必要になります。
  • ※インターネットの通信速度によっては、セットアップに多少時間がかかる場合がございます。
  • ※セットアップから30日ご試用いただけます。(最終試用期限:2019年11月末)

お使いいただけるプログラムと主な生成図面

  • GLOOBE基本プログラム(配置図・平面図・断面図・プラン図・立面図・CG・平面詳細図・矩計図・展開図・建具表・仕上表など)
  • 法規チェックプログラム(防火区画図・各種日影図・天空図・法規LVS図など)
  • 実施設計プログラム(平面詳細図・矩計図・展開図・建具表・仕上表)
  • PDF取込アシストプログラム(PDFデータをCADデータに自動変換しGLOOBE上で編集・加工が可能)
  • FM連携プログラム(BIMプラットホームのGLOOBEからFMプラットホームのFM-Refineと連携)

体験版をご利用のお客様は体験版から製品版(レンタルパック)にアップグレードできます。

30日間無料体験版をお使いのお客さまは、製品版をご購入後、ご購入いただいた製品のプロダクトIDに変更いただくことで製品版としてお使いいただけます。

◎製品版(レンタルパック)のお申込みはこちらから。

動作環境

OS Windows 10 April 2018 Update バージョン1803
Windows 8.1
Windows 7 SP1
(推奨:Windows 10 April 2018 Update バージョン1803(64bit)/ 8.1(64bit) / 7 SP1(64bit))
  • ※64bit版OS用には、64bit版プログラムと32bit版プログラム(WOW64対応)があります。
CPU Core i7以上
  • ※CPUはIntel社製に限ります。
必要メモリ 8.0GB以上(推奨16.0GB以上)
必要HDD容量 3.0GB(推奨5.0GB以上)
  • ※データの大きさや必要構成により異なります。
必要解像度 推奨1280×1024以上
VIDEO DirectX 11.0 対応グラフィックカード
  • ※オプションプログラム「ARCHITREND リアルウォーカー」:OpenGL 3.0、DirectX 10.0 以上
  • ※オンボードグラフィックでは動作しません。
VIDEOメモリ

1.0GB以上

  • ※大規模モデル、複雑なモデルを扱う場合は 2.0GB以上を推奨
    (推奨グラフィックカード:nVIDIA 社製Geforce GTX 750シリーズ以上、Quadro P2000以上、AMD社製 RADEON RX 460シリーズ以上)(「ARCHITREND リアルウォーカー」については、 AMD社製 RADEON系グラフィックカードは動作対象外です。)
その他 Internet Explorer 11
  • ※プログラムのインストール時にDVD-ROMドライブまたはネットワーク環境などのDVD-ROMを認識できる環境が必要です。
  • ※プログラムのインストール先としてNASのご利用はできません。またデータを直接NASに保存することは推奨できません。
    NASについて
  • ※動作確認テストは、動作環境で行っております。仮想マシン上での動作は保証外です。
  • ※4K等の高解像度ディスプレイをご利用でディスプレイサイズが小さいと画面上のアイコン等が非常に小さくなり操作しづらい場合があります。ご利用の際はサイズの大きいディスプレイをお勧めします。
  • ※上記動作環境は2018年10月現在のものです。動作環境は予告なく変更する場合があります。製品により動作環境が異なる場合があります。最新情報も含め弊社ホームページ・製品情報でご確認ください。
  • ※製品に関するお問合せは福井コンピュータグループ総合案内までお願いします。