BIMで建築が夢をみる

#99 第1回・第2回建築BIM環境整備WGの開催について

建築BIM推進会議の動向を続けて報告します。建築BIM推進会議の傘下に設立された建築BIM環境整備WGが開催されました。

建築BIM環境整備WG設置要綱について

建築BIM環境整備WGの第1回は、2020年10月21日に開催され、設立趣旨として、「WGは、建築分野におけるBIMの活用・推進を図るため以下の検討に資する作業・議論等を行うものとする」と以下のように合意されました。

  1. BIMを活用した企画・設計・施工・維持管理までのワークフローと、各段階で必要となるBIMモデルの形状と属性情報の程度等の検討。
  2. 各プロジェクトにおいて BIM を利用するために必要な事前取り決めのひな型の検討。
  3. 発注者がプロジェクト情報を作成するための管理上必要な要求水準のひな型の検討。
  4. 竣工後に維持管理者等に引き継ぐ BIM モデル・情報の内容の検討。
  5. その他 BIM の活用を図るためのワークフロー等の整備に係る対応方策の検討。

合わせて、建築BIM推進会議と連携する事業(連携事業)について討議され、明豊ファシリティワークス株式会社、株式会社松田平田設計、ブレンスタッフ株式会社、大和ハウス工業株式会社、株式会社安藤・間、東洋建設株式会社、株式会社FMシステム の選択事業が明らかとされました。

建築BIM環境整備WGの第2回は、2020年10月23日に開催され、第1回に引き続き、日本郵政株式会社、株式会社東畑建築事務所、新日本建工株式会社。株式会社梓設計、株式会社大林組、東急建設株式会社、三谷産業株式会社の選択事業が明らかとされました。また、今後のスケジュールの詳細も討議、決定されています。

◇決定された今後のスケジュール

「コラム更新お知らせメール」終了のご案内

コラム更新お知らせメールは終了いたしました。
今後は当サイトやSNSにてご案内させていただきます。