BIMで建築が夢をみる

#88 日本建設業連合会もコロナ対策を公表

建設業(建設現場)における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン

日建連では、5月19日付けで、大手元請事業者の団体として、下請企業を守り、技能者の生活を守りながら「建設現場」を運営・管理していくことを目指して「建設業(建設現場)における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」を策定、公表しました。

  • 建設業(建設現場)における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン
  • 別添1:「建設業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(令和2年5月14日版)」
  • 別添2:職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防、健康管理の強化について
  • 別添3:オフィスにおける新型コロナウイルス感染症予防ガイドライン

がダウンロードできます。

建設業における新型コロナウイルス感染症に係る事業者・技能労働者支援制度の手引き

6月26日には、「建設業における新型コロナウイルス感染症に係る事業者・技能労働者支援制度の手引き」を公表しています。

その手引では、国等(地方公共団体は除く)による経済支援策のうち、新型コロナウイルス感染症により工事中止等の影響を受ける事業者・技能労働者が活用できるものについて利用主体別に取りまとめたものです。掲載されている支援策の中には、いまだ詳細が確定していないものがありますが、今後、関係省庁等から詳細が公表され次第、必要に応じて本手引きを見直していくとのことです。

日建連ホームページからダウンロード

「コラム更新お知らせメール」終了のご案内

コラム更新お知らせメールは終了いたしました。
今後は当サイトやSNSにてご案内させていただきます。