BIMで建築が夢をみる

#104 建設現場でのICT活用に向けた取組について

国土交通省では、2021年2月26日、建設現場でのICTの全面的な活用に向けて、産学官関係者よりなる第12回「ICT導入協議会」を開催しました。そこではICT施工の基準類の策定・改定の取組や業団体等からの意見に対する取組について議論が行われました。主な議題は、ICT施工の基準類の策定・改定の取組、 ICT施工の普及拡大に向けた取組、ICT施工の業団体等からの意見について、ICT施工に係る普及、人材育成についてでした。

ICT建設機械の普及促進に向けた認定制度についての検討も進む

国土交通省では、調査・測量から設計、施工、検査、維持管理・更新までのあらゆる建設生産プロセスにおいて抜本的な生産性向上を図るi-Constructionの推進に取り組んでいます。建設現場へのICTの円滑な導入と普及推進に向け、関係業界等の意見を聴取し、具体的な課題解決に向け共通の認識を得ることを目的で、平成28年に産学官関係者からなる「ICT導入協議会」を設置しました。

今回の第12回「ICT導入協議会」で検討された議題の中で、特に注目できるのは、ICT施工の普及拡大に向けた取組におけるICT建設機械の普及促進に向けた認定制度の検討です。国土交通省では、今後、ICT建設機械の普及促進に向けた認定制度を検討するとのことで、認定機械の活用を支援し、企業の設備投資や新たな建設機械の開発を促します。また、建設機械だけでなく、3D計測器などICT機器も認定対象にする考えで、業界の意見を聞きながら認定制度の詳細を詰めていく予定です。

◇第12回「ICT導入協議会」議事概要(ICT施工の普及拡大に向けた取組)から

「コラム更新お知らせメール」終了のご案内

コラム更新お知らせメールは終了いたしました。
今後は当サイトやSNSにてご案内させていただきます。