施工図作成システム『J-BIM施工図CAD』の躯体図入力画面では、通り芯を入力し、通り芯と柱面・梁面の距離(面芯距離)を設定し、リスト登録部材を配置するだけで躯体図を自動作成します。各部材の寸法、通り芯からの追い出し寸法、記号、及び通り芯間寸法などが自動作図されます。

製品詳細ページを見る